2005年10月28日

覚えていてください。

昨日の記事「震災・・・その時。」を受けて
かわいい甘えんぼのちょこ日記かわいい なみへいさんから
震災に対するたくさんのアドバイスをいただきました。

なみへいさんのおかげで地震に対する不安が少し楽になった気がします。
「あ〜、そうなんだ・・・!」と思う事がたくさんあって
ほんとうに、ココロの備えになりました・・・

まず、災害時には公衆電話はお金をいれなくていいということ。
阪神大震災の時は、みんなが10円玉を使って電話をかけたため
公衆電話が機能しなくなったそうです。
災害時の公衆電話は10円玉はいりません

グラっときたらまず火の元の確認。これは私も反射的にしています。
それと出入り口の確保。家がゆがんだ事によって
ドアが開かなくなる事があるそうですので、必ずドア(窓)を開ける。
そしてこれは私はしたことが無かったのですが、とても重要な事・・・
ブレーカーを落とす。 これは知りませんでした。
電化製品の破損によって
電気が復旧した際にそこから火災が発生するそうです。
阪神大震災の時はこの事によってたくさんの被害が出たとの事でした。
地震はもちろん怖いですが、もっともっと怖いのはその後の火事です。
火をださないことがもっとも重要だと思います。
ブレーカーは必ず落としてください

そして、お風呂にできるだけ水を張る。
これは実行されていらっしゃる方も多いかと思いますが
その理由というのが「なるほど〜!」というものでした。
水洗トイレは一定量の水を流さなければ詰まります。
災害時には貴重な水・・・節水のつもりで
少しの水で流しつづける事によってトイレが壊れてしまうとか。
そんな時、この水をトイレのタンクに移して使うと大変便利だそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日頃から、もしもの時に備えての
シュミレーションをしておく事もとても重要のようですよ。
私達はこんな時パニックになりがちですが、とにかく
おうちにいるネコちゃん、わんちゃんを
守れるのは自分でしかありません・・・
がんばってこころの備えをしておきましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私が知らなかったのと同じく、まだまだこういったことを
知らずにいらっしゃる方が多いのではないかと思い
今回、なみへいさんからのアドバイスを記事にさせていただきました。


なみへいさん、ほんとうにどうもありがとうございました。




ニックネーム Choco at 21:02| Comment(18) | TrackBack(0) | ママ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なみへいさんはあの阪神大震災に遭われてるんですよね
だから一言一句が感心させられる情報でしたね
私もしっかり頭にインプットしましたm(_ _)m
地震が来たら火の元はチェックしますし、ブレーカーにも
必ず行くようにしていますね。。。
でも公衆電話の事は知らなかったですね
お風呂は普段から水は張っておいた方が良いとは
知ってはいるんだけどなかなか実行しないですよね
とにかく避難所へ行かなくても自分の家で、、、
家がなくなっても自分の土地で何とか3にゃんずを
守りながら生きて行けるようにシュミレーションして
その為に必要なもの全てを揃えて置かなきゃって思います
考えるきっかけにしてくれたChocoさんと貴重な体験から
大切なアドバイスをくれたなみへいさんに感謝します
本当にありがとうございましたm(_ _)m
あとは大地震が来ないことを願ってやみません。
Posted by てい at 2005年10月28日 23:16
なみへいさんのコメントを改めて、こうして取り上げてくださって、
Chocoさん、どうもありがとうございます。
いざ地震が来たらPANICすると思いますが、
こういう知識を持っているのといないのとでは
結果が大きく変わってくると思います。
学んだ事は日本の家族や友達にも伝えようと思います。
そして必ずミツを守ります!
Posted by kiki at 2005年10月28日 23:21
ひさしぶりっす!
地震対策・・・何もしてないなぁ。
何年か前に 防災袋の点検をしたくらいだ。
前回と今回の内容を読んで 何年かぶりに防災袋を
チェックしようと思ったよー。
我が家は 5人家族のうえに さくらがいるんだから真面目に考えなくては・・・。
いざとなったら 3人の子供と さくらを抱えて
3階から飛び降りる覚悟さっ!
Posted by ともちん at 2005年10月29日 14:31
こんにちは♪(゚▽^*)ノ⌒☆
災害時の心得 ありがとうございます
コピーさせていただき いざというときの参考にさせていただきます
普段は こうするということは分かっているようでいて いざパニックになったら何一つ手につかないものです
ありがとう よ〜く頭に入れておきますね
Posted by つー at 2005年10月29日 15:37
災害時の心得・・・"φ(・ェ・o)~メモメモっと

いろいろアップしてくださって
♪(^・ェ・^)あ(・Θ・)り@(・ェ・)@がU・ェ・Uとぉ〜 ♪

防災グッズだけではなく、いざという時どうしたらいいか?
って事を教えていただいて助かりました!!
ブレーカーの事、公衆電話の事、お風呂の水の事
知らなかったことばかりでした(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
よ〜く頭に焼き付けておきますね(=^-^)( _ _)ドモニャン♪
Posted by 由乃 at 2005年10月29日 18:20
震災はほんとに、怖いですよね。
ブレーカーを落とす・・・なるほど・・
防災袋も用意しておかなきゃいかないですよね…。
今度家族でシミュレーションしてみます。

とっても遅くなってしまったけど、
りじょちゃん♪
百猫夜行にやっと登場です!!!
りじょちゃん、もうもう可愛くって可愛くて
あのおちりが・・・おちりがあ!!
と、興奮気味に作成しました〜。
おひまな時に見にきて下さいね。
Posted by いちねこ at 2005年10月29日 22:19
さすがなみへいさん。

そうそう、非難するときは、必ず、ガスの元栓、ブレーカーは注意してください。

電気やガスが復旧したとたんに、火災がおきます。
Posted by AKO at 2005年10月30日 21:54
わー、こちらこそコメントを取り上げていただいてありがとうございます!
私の体験談ですので、少しは役に立てれば…と思っていたのですが。
こういった形で紹介して頂いて、沢山の人の目に触れるようにしてくださって、本当に感謝です(´∇`)

災害が起きた時は本当に辛い思いをするのですが、たくさん助けて頂いて乗り切った事を思い出します。
人の力はとっても強いです。
何かあっても必ず助けがきます。だからあまり不安にならずに、今自分の出来る事をやっておきたいと思います。

Chocoさん、取り上げて頂いて本当にありがとうございました!
Posted by なみへい at 2005年10月31日 11:15
★ていさん★

ほんとうに・・・!ていさんのおっしゃる通りですね。
地震・・・ほんとうは来ない事を祈りたいです。
せめて私達が家にいる時に・・・そう願っています。

私が地震について記事を書こうと思ったのは
ミュウさんのおかげだし、こういった思いが
回りまわってみなさんのもとに届くといいですね♪
私がいろいろなことについて考えるきっかけは
また、みなさんからいただいています・・・
もちろん、ていさんからも・・・♪
こちらこそいつもありがとうございます。
Posted by Choco at 2005年10月31日 15:44
★kikiさん★

なみへいさんに感謝ですね・・・☆
なかなか知りたくても、教えてもらえないというか
どうしてもっとこういう事を、国はちゃんと
国民のみなさんに伝えてくれないのだろうと思います。
被害を少しでも小さく少なくできるだろうに・・・
kikiさんも日本に帰ってこられたら
しばらく地震怖いだろうと思いますが
みっちゃんと一緒にシュミレーションがんばってね☆
Posted by Choco at 2005年10月31日 15:57
★ともちん★

おぉーーーー!元気?
みんなカゼ治った???

うちは子供いないしりぞだけだから・・・
ともちんは守らなきゃならない存在がたくさんだから
準備もわけわかんなくなっちゃいそうだね〜
お母さんだもんね・・・
でも考えておかなければならない問題だから
常日頃、長男くんと話ししておいた方がいいかもね・・・
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:07
★つーさん★

知っているのと知らないのとでは
大違いですよね。
私はブレーカーのこと全く知らなかったんです。
(お恥ずかしいですが・・・)

火事がいちばん怖いですから、このことを
教えていただいてほんとうに良かったです。
一人一人のちょっとした行動が
被害の大小を決めるのだなぁ・・・と実感しました。
だからなおの事、私達一人一人の
「その時」の判断が大切なのですね。
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:15
★由乃さん★

なみへいさん言葉は重みがありました。
とっても心強いアドバイスです・・・・

日本はこんなにも地震が多い国なのに
どうしてこういった情報が行き渡っていないのか
とっても疑問に感じます。
お偉い方々はなにがあっても
自分だけは安全なのでしょうから、そんなことは
どうでもいいのでしょうか・・・
変な国ですね。

由乃さんの周りでも知らない人がいたら
教えてあげてくださいね♪
なみへいさんのアドバイス、活かしましょう!
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:25
★いちねこさん★

ご無沙汰してます〜♪
おっ!りじょりじょりんが登場ですか?
ありがとうございます〜〜〜〜♪♪
感激!
おちり・・・うふふ。
チャームポイントでございますから(笑)
百猫夜行の仲間入り、うれしいですっ!
どうもありがとうございます!

防災のシュミレーション・・・
ほんとうに大切のようですね。
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:30
★AKOさん★

ねーーーっ!
ほんとうに、教えていただいて感謝しています。

火事・・・怖いですから。
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:33
★なみへいさん★

こちらこそ、本当にありがとうございました・・・!

テレビの映像などからは不安な気持ちをあおるばっかりで
こういった重要な事はいっさい見えてきません。
実際に大地震を経験されたなみへいさんから
こういったことを聞かせていただいて
今までの計り知れない恐怖から開放されました。
思いのほか早く、救助がくるということにも安心しました。

後は・・・
自然災害はどうしても避けられないのであれば
りぞといっしょの時に・・・!
と、神様にお願いするばかりです。
Posted by Choco at 2005年10月31日 16:46
私は「地震だ!」と感じた瞬間に、ガスの元栓のチェックとドアを開けにとんで行きます。でも、ブレーカーを落としたことは1度もありませんでした。それから、湿気を気にして、お風呂のバスタブの栓も抜いて空にしています。(^_^;)
Chocoさんの記事とみなさんのコメントを読ませて頂き、考え直すことができました。m(__)m
Posted by wako-mama at 2005年11月01日 09:52
★wako-mamaさん★

私もまったくmamaさんといっしょです!
お風呂は湿気もそうなんですが、りぞの大好きな場所で
ここの窓から駐車場が見えるんですけど
私達が仕事に行く時はいつもここから
お見送りとお出迎えをしてくれるんです。
だからお風呂場のドアは
置けっぱなしにしていることが多くて
もし湯船のふたが落ちて溺れたりでもしたら・・・
そう考えると、怖くてお水張っておけないんですよね〜。
ドア閉めておけばすむことなんですが
りぞの楽しみなのでなんかかわいそうで
真冬でも窓・ドアあけっぱです。寒いんです(笑)
ブレーカーのことはほんと勉強になりました。
火事だけはだしたくないですもんね・・・
Posted by Choco at 2005年11月01日 10:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/100673

この記事へのトラックバック